ほねキング整骨院グループ | 整骨院総合HP

労災保険治療

仕事中のケガ・身体の不調に
労災保険が使えます!

仕事中ケガ・身体不調による 労災保険治療 ほねキング
整骨院

労災認定で 窓口負担 0
当院は 労災指定
医療機関

労災をサポート!

労災をサポート!

労災保険適用なら窓口負担0円

労災申請の手続きをサポート

労基署への申請を代行

症状の根本解決はおまかせ

土日祝も開院で便利

※神田駅北口整骨院のみ日曜定休

仕事中の疾病は労災保険がサポート

ほねキング整骨院で根本解決! 労災保険治療

 ほねキング整骨院で根本解決!

労災保険適用応で

窓口負担 0

予約優先

今すぐ電話で即日予約!

労働災害によってこのような不調はありませんか?

ねんざ・打撲

によるケガ

・筋肉や間接の痛み

・ぶつかった時のケガ

骨折・脱臼

によるケガ

・関節を強く曲げた

・落下や急な衝撃

騒音による

障害

・聴覚損傷や耳鳴り

・ストレスによる不眠

振動による

障害

・手や腕にしびれ

・振動症候群

労働災害によるケガ・身体の不調が
自然に治ると思っていませんか?

業務中や通勤中の疾病には
労災保険が使えます!

業務中や通勤中に受けたケガや身体の不調を感じた時、労災として認定されるかは慎重に判断する必要があります。労災と認定されれば、健康保険ではなく労災保険が適用されますが、労災保険の申請手続きは通常の健康保険の手続きとは異なります。労災用紙の申請方法、労災保険が適用できるケースなどを紹介いたします。

労働災害に巻き込まれた際はぜひ、ほねキング整骨院にご相談ください。お体のケアだけでなく、細かな不安や疑問にも、経験豊かなスタッフが丁寧にお答えいたします。

ほねキング整骨院
厚生労働省の労災指定医療機関として
認定されています!

整骨院でも労災保険の治療が受けられます

労働災害のケガ・身体の不調をお得に治療

労働災害保険の適用
施術窓口負担ゼロ

労災保険適用 窓口負担0円
通院しやすい 予約制・夜間営業
都合に合わせて 転院・弊院可能
お得ポイント1

窓口負担0
当院は労災指定医療機関です

業務中や通勤中に起きたケガ・身体の不調については、基本的に労災保険が適用されます。労災指定医療機関であれば、窓口負担がかからず無料で施術を受けられます。
手続きは、ほねキング整骨院が代行します。柔道整復師用の労災用紙が必要となりますので、忘れずにご用意ください。

お得ポイント2

予約制・夜間営業
病院よりも通いやすい

ほねキング整骨院ではご予約優先、夜20:30まで施術の受付をしているので、忙しい方でも通院しやすいのがメリットです。
身体の不調を改善するためには、完治するまで継続して通い続けることが大切です。アクセスの良さや診療時間は整骨院を選ぶ際に重要です。

お得ポイント3

転院・弊院可能
自分に合う整骨院が選べる

「施術者との相性が合わない」「引越しや転勤が決まった」などの理由から、転院を希望される方もいらっしゃいます。こうした場合、患者様の都合に合わせて別の整骨院に転院することができます。

整骨院でも労災保険の治療が受けられます

業務中や通勤中にケガや身体の不調になった場合に労災保険適用で行う治療のことです。
疾病の程度が軽度から重度に関わらず、業務中や通勤中に発生したケガや身体の不調は一部例外を除き、労働災害と見なされます。
ただし、具体的な労災認定は労働基準監督署により判断されますので、詳細についてはお勤め先の確認が必要です。

労災保険適用で窓口負担は0です

労災認定は労働基準監督署が判断いたしますので、
勤務先にご確認ください。

労災申請から認定までの期間

労災による治療を医療機関で受けた場合、給付請求書を提出・受理されてから、給付決定までの期間は約1カ月ですが、場合によっては1カ月以上になることもあります。

労災保険の給付を受けるための手順

労働災害が発生

医療機関を受診し
診断書を受け取る

ご自身で書類を
記述する場合

労災の申請用紙
記述ください。

ほねキング整骨院へ診断書と合わせてご提出いただくことで、労基署に申請いたします。

勤務先が書類を
記述する場合

勤務先に受傷を報告して、勤務先担当者が労基署へ申請いたします。

ほねキング整骨院へ労災保険で診療を受けたいとお申し出ください。

治療を開始、継続ください
(労災認定まで10割負担)

約1ヶ月後

申請が承認

以後、治療費は不要です

※それまでの費用は労基署から振り込まれます

申請が不承認

治療費は実費となります

勤務先に労災が承認された
事をご連絡ください

労働災害を受けてから
来院までの流れ

労働者の方は、仕事中のケガや身体の不調について、労働者災害補償保険法に基づく労災保険が適用されます。この労災保険を利用することで、治療を受ける際の負担金が0円になります

「労働災害」とは、大きなケガだけではなく、業務または通勤に起因するケガが労災として認定されることを指します。また、作業中だけでなく、業務に関係があると認められる「休憩時間」や「出張中の移動や宿泊」も業務上の範囲に含まれます。

仕事中のケガや身体の不調が発生した場合は、速やかに所属する会社に報告し、労災申請のために必要な書類を作成します。

通勤中
業務中
出張中

労災事故で緊急に治療を受ける必要がある場合、できるだけ早く所属する会社に報告しましょう。治療費の支払い時には、健康保険を使わず、仕事中のケガ・身体の不調である旨を伝え、病院の指示に従って会計を行いましょう。

※原則として、労働災害による治療は厚生労働省から労災指定を受けた病院やクリニックで行います。

ほねキング整骨院へご連絡、または直接ご来院ください。

労働災害には
業務災害と通勤災害があります

「労働災害」とは、労働者の業務上の負傷、疾病、障害、または死亡を指します。業務上の意味は、労働時間中や通勤中だけでなく、業務遂行中(業務遂行性)や、それに基づく因果関係がある場合(業務起因性)にも適用されます。

業務遂行性とは

  1. 作業中:作業に通常伴うトイレや飲水の為の中断を含みます
  2. 休憩時間:事業場内の休憩中や始業前・終業後の作業場内での行動も含みます
  3. 出張・事業外労働:事業場外で労働している時や出張中の移動や宿泊中も含まれます

ただし、これ以外の強制ではない社外での負傷(忘年会など)は、労働災害に含まれません。

業務起因性とは

業務時間中において、不意に自動車が飛び込んできた場合や、狂人の襲撃などの外部要因による場合は含まれません。
同様に、仕事中の喧嘩が原因で起きた怪我や、酒気帯びでの作業で起こった災害なども含まれません。ただし、地震などの災害が業務上の事情に関連して発生した場合、労働災害として認められることがあります。

休憩時間中には、トイレや移動中の負傷、および事業設備の欠陥や不備による負傷の場合でない限り、労災の適用はありません。
また、休憩中におけるレクリエーションやスポーツでのケガも、通常の業務遂行とはみなされず、労災として認定されません。

事業外労働や出張の場合も適用されます。例えば、宿泊先で階段から転倒したケースが認められたことがあり、出張先のホテルで就寝中に焼死した場合も業務起因性があるとされています。

整骨院で労災保険が
適用できる事例・できない事例

整骨院で労災保険が適用できる事例

整骨院で労災保険が適用できる事例
業務中に重い荷物を持ち上げて、ぎっくり腰になった
整骨院で労災保険が適用できる事例
職場の床で滑ってしまい、足を捻挫した
整骨院で労災保険が適用できる事例
職場に向かう途中で事故に遭い、むち打ちになった

業務中だけでなく、出張や打ち合わせ等で外出している時や、また通勤中の災害に対しても労災保険が適用されます。適用の条件としては、私的行為ではなく業務中であることや、職場の環境や管理不足が原因であることが、労災保険が適用される条件です。

また、労災保険は、雇用形態にかかわらず、正規雇用や非正規雇用の労働者すべてに対して適用されます。パートやアルバイト、日雇い労働者も労災保険の対象に含まれるのが重要なポイントです。ただし、労働者を雇用する立場にある人(役員や取締役など)は、労災保険の対象外となります。

整骨院で労災保険が適用できない事例

整骨院で労災保険が適用できない事例
職場で事故が起きたが、業務とは無関係の行為が原因だった
整骨院で労災保険が適用できない事例
業務中に個人的な恨みで社外の人間から暴行された
整骨院で労災保険が適用できない事例
私用で通勤経路を外れ、事故に遭った

業務中や施設内であっても、業務に含まれない私的な行為が原因であれば、通常、労災保険は適用されません。

労災保険を受ける為に必要な書類

仕事中のケガや身体の不調は、
労災保険の申請をする
必要があります

労災保険に必要な書類は、業務上での労災と通勤中の労災で異なります。
整骨院での適用範囲は、通勤や労働に起因しているものに限られ、突発的に発生し、かつ慢性的な持病では無い症状に対して使用できます。

通勤災害

通勤の途中でケガをした場合に適用されます

通勤災害とは、通勤によって労働者が被った傷病等を指します。この場合の「通勤」とは、就業に関する以下のいずれかの移動を指します。

  • 住居と就業場所との間の往復
  • 単身赴任先住居と帰省先住居との間の移動
  • 就業場所から他の就業場所への移動

これらを合理的な経路、方法で行うことを指し、業務の性質を有するものを除きます。

用紙のダウンロード

通勤災害用:様式第16号の5(3)

労働災害

業務時間中にケガをした場合に適用されます

業務災害とは、労働者が就業中に業務が原因となった負傷、疾病または死亡(傷病等)を指します。
業務と傷病等との間に一定の因果関係が確認され、その結果として生じたものが業務災害と認定されます。

用紙のダウンロード

労働災害用:様式第7号(3)

労災保険適用のメリット

  • 健康保険と異なり全額、労働基準監督署が支払うため、窓口での負担金の支払いが不要
  • 業務災害・通勤災害により休業した場合、休業補償が受けられる
  • 負傷が複雑で、長期療養が必要になると療養補償や、後遺障害の程度により障害補償が受けられる

ほねキング整骨院の労働災害保険治療

労働災害保険治療

Step.1受付

当院にて労災保険による施術を希望とお伝えください。医療機関の診断書、詳細な状況をお伝えいただけると、受付手続きがスムーズに進みます。当院で労災申請の受付も承ります。

受付

Step.2カウンセリング

お話を聞き、症状・状態の確認をさせていただきます。専門的な質問や検査を通じて、症状の原因や経緯を把握し、最良の治療法をご提案させていただきます。

カウンセリング

Step.3施術

腰痛、ねんざ、ストレスなど、患者様の症状に合わせた確かな技術と、思いやりを持って施術をさせていただきます。ほねキング整骨院では、ストレッチやアフターケアに注力し、痛みや不調の再発を防ぎながら、患者様の身体をサポートします。

施術

Step.4お会計

労災保険が適応される事で負担金0円で施術を受けられます。(労災認定まで実費支払い。認定後に労基署より払い戻しがあります)

お会計

当院の対応

治療中も治療後も、
万全のフォローアップ体制

労働災害の場合は些細なケガでも特に注意が必要です。なぜなら、治療中も治療後もケガの原因を無意識に抱えていることがあるからです。同じ動きや姿勢、状況が続く場合には注意が必要です。労災の特徴として、再発が起こりやすく、症状が遅れて現れることがあります。そのため、絶えず警戒が必要です。

ほねキング整骨院は、患者様が円滑に施術できるようサポートいたします。また現在、他の病院などに通院されている方でも、当院に転院可能です。お困りの方はご相談ください。

業務中や通勤中のケガ、身体の不調は
労災保険の申請手続きを!

労災の疾病を隠して、
健康保険の使用は
禁止されています

発覚した場合、会社やご本人にはペナルティーが科せられる可能性がありますので、ご留意ください。

通常の労働災害の場合、特に会社の責任が認められない限り、会社への保険料の増額や労働基準監督署によるペナルティーの対象にはなりませんので、安心してご利用いただけます。

労災保険治療の
よくある質問

お客様から頂くご質問にお答えいたします

現在、労災治療で労災指定の整形外科に通っていますが転院はできますか?
はい、できます。労災治療を整形外科で受けられて、整骨院に転院してくる方がほとんどです。当院は、労災指定医療機関として認定されておりますので、ご安心ください。
労災治療の治療費は?
治療にかかった費用は基本的に無料です。ただし、自由診療分や物販品については労基署の判断によりますので、事前にお勤め先のご担当者様へご相談ください。
労災で治療費を請求するにはどうしたらいいですか?
事故の状況に合った様式(労災保険の様式第5号または様式第16号の3の請求書)に必要事項をご記入の上、当院までご持参ください。
労災保険が適用された場合、患者様が窓口で治療費を支払う必要はありません。
労災保険を使うと勤務先に迷惑がかかる?
ケガや身体の不調で労災保険の申請手続きをする際、「労災保険を使うと勤務先に迷惑がかかるのではないか」と考える方がいらっしゃいますが、労災保険を使ったとしても、一定の規模を満たした事業者でない限り、保険料の増減は無いため、「勤務先に迷惑がかかる」と心配する必要はありません。
勤務先が労災と認めてくれない場合はどうなりますか?
労災保険の申請書類には勤務先からの証明記載がありますが、「労災と認めてくれない」「健康保険を使って治療するよういわれた」などのケースもあります。しかし、労災にあたるかを判断するのは勤め先ではなく労働基準監督署です。
勤務先が労災と認めてくれない場合でも、労働基準監督署に相談した上で、労災保険の申請手続きを進めることができます。
バイトでケガをした場合も労災保険で補償される?
アルバイトやパートで勤務しているため、労災保険の対象にならないと勘違いする方もいるようですが、労災保険は雇用形態に関わりなく労働者であれば、労災保険を使用する権利が生じます。勤務先に「うちは労災保険に入っていない」といわれた場合でも、それは勤務先が加入手続きを怠っているだけです。
労働者は労働基準監督署で手続きを進めることで、通常どおり労災保険の給付を受けることができます。
労災認定されなかった場合、支払いはどうなる?
労災の認定が出なかった場合には、医療費全額の請求が来ます。その場合には、健康保険が使えるかどうか、ご自身が加入されている健康保険組合にお問い合わせください。健康保険が使えるならば、3割負担程度で済む可能性があります。

みなさまに選ばれる理由があります

選ばれる6つの理由

ほねキング整骨院の
労災保険治療が選ばれる

1 労働災害のケガや身体の不調に対応した施術で根本改善!

ほねキング整骨院では、労働災害に遭った患者様に対し、痛み緩和と身体の健康の回復を目指し、施術を提供いたします。筋肉や骨盤・骨格への的確なアプローチを通じて、効果的な痛みの緩和を図ると同時に、ストレスによる疾病の回復に、迅速で適切な治療で最善を尽くします。

労働災害のケガや身体の不調に対応した施術で根本改善!

2 患者様の身体の状態に合わせた適切な施術を提供!

労働災害後の症状や痛みの原因は患者様それぞれ異なります。ほねキング整骨院では、施術者が労働災害について学び、患者様に最適な治療を提供できるよう努めています。検査とカウンセリングを徹底し、「症状の原因は何か?」「健康な生活を取り戻すためにはどの治療が適しているか?」を明確にし、患者様にとって本当に必要な治療を提供します。

患者様の身体の状態に合わせた適切な施術を提供!

3 厚生労働省の労災指定医療機関として認定されています!

労働災害後の身体の不調に加え、労災保険や申請に関するご相談もお気軽に受け付けています。ほねキング整骨院では、東京・埼玉・千葉に複数展開しており、厚生労働省の労災指定医療機関として、患者様が安心してご相談いただける体制を整えています。

厚生労働省の労災指定医療機関として認定されています!

4 年間1,000名の労働災害患者様を施術!

ほねキング整骨院では、年間1,000名以上の労働災害による患者様の施術実績がございます。この豊富な症例数が、労働災害で受けた症状に迅速かつ適切に対応し、患者様の症状改善や解決へと導いています。また労災保険申請に不安な方をサポートし、根本改善を目指した治療を提供いたします。

年間1,000名の労働災害患者様を施術!

5 お仕事帰りでもOK!夜20:30まで受付!

平日は仕事が忙しく通院が難しい方や、お子様がいるために平日通院が難しい方でもご安心ください。ほねキング整骨院では夜20:30、土曜日・日曜日・祝日も診療を行っております。ご自身の健康を早期に回復し、後遺症を残さないためにも、お早めにご来院いただければと思います。
(※神田駅北口整骨院のみ日曜定休)

お仕事帰りでもOK!夜20:30まで受付!

6 全院駅チカで通いやすい!

ほねキング整骨院では、患者様が通院しやすい環境を提供するため、全院が駅に近接しています。お仕事帰りや外出のついでにも気軽に通院ください。通患者様が無理なく通えるよう心掛けています。

全院駅チカで通いやすい!
ほねキングにおまかせください

根本的な解決

お任せください

予約優先

今すぐ電話で即日予約!

LINE予約方法

ほねキング整骨院 亀有駅チカ海道整骨院の外観イメージ画像line予約方法
友だち追加
ほねキング整骨院 亀有駅チカ海道整骨院の外観イメージ画像line予約方法
お名前
希望日時送信
ほねキング整骨院 亀有駅チカ海道整骨院の外観イメージ画像line予約方法
当院から返信
ほねキング整骨院 亀有駅チカ海道整骨院の外観イメージ画像line予約方法
予約完了

LINE24時間いつでも予約OK!!

施術の流れ

代表的な施術の流れをご案内いたします

  • ❶ 受付

    ほねキング整骨院 ❶ 受付のイメージ画像

    ご来院時に受付にてカウンセリング表をお渡しいたします。

  • ❷ カウンセリング

    ほねキング整骨院 ❷ カウンセリングのイメージ画像

    痛みの状態や、原因を探るためにお身体の悩みや生活環境をお聞きいたします。

  • ❸ 検査

    ほねキング整骨院 ❸ 検査のイメージ画像

    カウンセリングを元に、実際にお身体の状態をみていきます。

  • ❹ 施術

    ほねキング整骨院 ❹ 施術のイメージ画像

    施術に入ります。症状を的確に判断し一人一人に合った施術を提案し行っていきます。

  • ❺ 施術後の説明

    ほねキング整骨院 ❺ 施術後の説明のイメージ画像

    施術後、お客様の体の状態と最適な改善ポイントをお伝えします。

  • ❻ お会計

    ほねキング整骨院 ❻ お会計のイメージ画像

    お疲れ様でした。お会計を頂き終了となります。頑張って健康に向かいましょう。

ほねキング整骨院では、独自の手技療法や鍼施術にこだわりを持っており、多くの症状の診療実績があります。

痛みの原因になっているかもしれない、眼精疲労・うつ病・更年期障害などでお悩みの患者様にも合わせた施術を行っています。

ほねキング整骨院は駅から近いだけではなく、夜20時30分まで受付をしているため、仕事帰りや空いた時間に通いやすい環境です。

お身体の不調にお悩みの方は、ほねキング整骨院までぜひお越しください。

お客様の声

お客様より、ありがたいお声をいただいております

ほねキング整骨院お客様の声イメージ画像
もっと見る

このような症状でお困りの方は
ほねキング整骨院にお気軽にご相談下さい